2014年02月08日

メリッサ三枚


1402melissa_dontcry.jpg


ネチれば メリッサに関しては続く二作もコッシュなんだね
(コッシュは いちアーティストにつきだいたい3枚のアルバムを
 手がける傾向があった…)
【don't cry out loud】('78)
【melissa manchester】('79)

同名盤のほうは正直どーと言うことのないデザイン(才人コッシュと
いえどもパーフェクトではなく スルーしているデザイン盤が
ほかにもあるのですヨ)

78年盤も さほど惹かれるジャケじゃないなァ
額のシワがちょっとかわいそう…この写真を使わなくてよかったのでは.
二重写しだし…
文字処理の丁寧さ ここはコッシュらしくキレイでいい
見る人によっては "cry out loud" というタイトルと取られそうだが.

スミケイの囲みはコッシュパターン踏襲ということ

この盤はジャケはともかく 内容的には一番日本で受けたメリッサ盤じゃ
なかろうかな
リオン ウェアのプロデュースによるAOR名盤とか…
「あなたしか見えない」は このメリッサとリタ クーリッジ 
さて貴兄はどちらで聴きますル? ん?伊東ゆかり??
あたしゃ…「マッチョなジョー」だったエルキーで
http://youtu.be/aSc7Nh756JA





posted by Denny_O at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | kosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

design by KOSH

二年以上開けてしまったが「 KOSH ワーク」まだまだ行くヨ…


1401melissaKosh_1.jpg

1401melissaKosh_2.jpg

1401melissaKosh_3.jpg


【melissa manchester/"Singin'..."】('77 Arista)

77年のコッシュといえば メインワークであるリンダ盤は【simple dreams】を
手がけ ロッドの大ヒットアルバム【foot loose & fancy free】  
グレッグ オールマン バンドやシーレヴェルなどサザンロックも… 
前年暮れには【hotel california】が出たところ ようは最もノっていた時期
同年仕事の一枚にこのメリッサ盤ジャケもあり 翌年のステファン ビショップ
【bish】とも関連するモチーフ_というより 
何度も書いてきたこと コッシュとは「映画」なり

ハリウッド映画へのオマージュこそがコッシュワークの肝だが
この盤はその最たる物でありましょう
邦題が【雨と唄えば】だったそう…センスあるような無いような
原題は "Singin' " であり そしてこのジャケットだもんな_名画『雨に唄えば』
に倣ってこの邦題
もちろんコッシュもそのつもりだったわけだが.
ジーン ケリーの雨中ダンスシーンで知られる名画の原題は Singin' in the rain
さて こうなると映画を意識した最初は誰だろう
この盤はカヴァーが大半だが そこに楽曲 "singin' in the rain" はない
ではタイトルは誰が付けたのだろう_メリッサ? プロデューサーのVini Ponsia ?  
いやいや「このジャケットを作りたかったコッシュ」…が
タイトルから考えたんだろうとワタシは想像する
もしかしたら メリッサ側からオファーの前から コッシュは「このジャケ」を
作りたいと考えていたのかもしれない 愛して止まないジーン ケリーへの
オマージュとして温めていたデザインだった…とかね

誰が見ても『雨に唄えば』を思い出させるジャケットだが
ちょっと雨量が多すぎない?(笑
オモテも裏も かの名作を彷彿させる_まさに映画のスチル写真

映画のなかでは必須な「シーン」であったから当然「雨を降らせた」が
こちらはなんの必然性(映画と絡める必然はコッシュだけにあったが)も
無いのに 写真撮りだけのために場所を探し 人手で豪雨を降らせ…
相当に金がかかったと思えるジャケットデザイン
正直 その対費用効果があったとはとても思えないのだ
単なる「コッシュのわがまま」を通しただけじゃなかろうか
逆にいえば これだけのわがままを押し通せる「実力者」に この時点での
コッシュはなっていたと言える…まあ間違いなくNo. 1 ジャケットデザイナー
であったが.

ともかく 非常に…ヒジョ〜〜に… Kosh らしいジャケットといえる


蛇足:ワタシのひいきの Wendy Waldman の古い曲 (from Gypsy Symphony)
を採り上げているのが嬉しいところ _そのウェンディの 翌78年盤
【strange company】がこれまた kosh design






posted by Denny_O at 05:07| Comment(2) | TrackBack(0) | kosh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。